『分かりやすい』初心者のためのExcel入門

Excel(エクセル)って何?

Excel(エクセル)とはMicrosoft(マイクロソフト)社製の「表計算ソフト」です。

Windowsのパソコンを触ったことがある人なら詳しい使い方はわからないけど見たことがある人は多いのではないでしょうか。

一般的な事務仕事でも使う機会が多いため、日本の会社で使われるパソコンにはほとんど入っているんじゃないでしょうか。

「表計算ソフト」というぐらいなので、表を作成したり計算をしたりすることを主な目的としたソフトです。

Excel(エクセル)には便利な機能がたくさんあり、表・グラフの作成はもちろんのことデータ管理や計算、単純な文書など活躍の場はたくさんあります。

Excelって勉強する価値あるの?

一般的な事務仕事で書類の作成やデータの管理、集計などのに最も使用されるのがExcelだと思います。

データ管理したり計算するだけなのに、わざわざ勉強するほどでも。。。と思われる方もいるかもしれません。

しかしExcelを普段使うのであれば時間をかけてでも勉強すべきだと思います。

Excelを単純に入力作業が行える人と関数やVBAを活用できる人とは事務の作業スピードは全然違います。

膨大なデータを計算・管理を行う場合、Excelに詳しくない人だと数時間かかっていた作業がたった数分で終了(^^♪なんてことも。

それが、一度ではなく定例的な作業だとすると効率化の恩恵は計り知れないです。

使いこなせるようになれば、勉強に費やした時間以上に入力作業の短縮が可能になります。

Excelを使いこなし、普段の業務を格段に効率化し、時間を有効に活用しましょう。

本ブログではそんなExcelの基礎から応用までをわかりやすく解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました