試練のタワーhell(ヘル) 攻略(1月)

毎回更新される度に、攻略に頭を悩ませる試練のタワーhell。今月も頑張って伝説の召喚書までは確保したいところ。順次、攻略パをまとめていこうと思います。

タワーHell 1階 ライマ、セアラ、プラハ

挑戦目標は

  • 攻撃によるスキル再延長免疫
  • パッシブスキル使用不可

となっております。

攻略パ:ポセイドン、風画伯、アシマ、闇ホムンクルス、水ハウル

挑戦目標も厳しくなく、セオリー通りゲージ操作により相手を動かさない方法で問題なく攻略できます。

ただしボス階についてはライマ、セアラ、プラハとなっており、スキル延長できない以上、どのキャラにスキルを使用されても致命的となるため、ゲージ操作だけでなく、沈黙が効果的です。

攻略パとしては、ゲージダウン2キャラ、闇ホムンクルス、回復キャラ、持続キャラです。

ゲージダウンについては沈黙があるポセイドン、ボス階が風、水となっている為、風属性である風画伯がベストです。

フェーズ1 火パラディン、風パラディン

1度でもスキルを使用されると免疫や脅威など、事故するほどでもないが、めんどくさい状況になるので、きっちりゲージダウンを入れて動かさないようにしましょう。

フェーズ2 風チャクラム、火ブーメラン

火ブーメランのスタンと風チャクラムの火力が怖いフェーズ。

こちらも動かさない限りなんの問題もないでしょう。

ボス階 ライマ、セアラ、プラハ

ゲージ下げと沈黙で動かさないことを第一に、周りは持続を付けて落としていきましょう。

タワーHell 2階 闇シルフ、光イフリート、闇サキュバス

挑戦目標は

  • バトル開始時に免疫1ターン
  • バトル開始時に反撃2ターン

となっております。

攻略パ:ポセイドン、風画伯、アシマ、闇ホムンクルス、ティアナ

挑戦目標としては免疫+反撃とかなり厄介となっておりますが、初手ティアナで剥がせば問題なく攻略できるでしょう。

ただし、ティアナを入れることにより、回復枠を入れれなくなるため、ゲージ操作がより重要になるため、ゲージ下げキャラの的中はしっかり確保しましょう。

フェーズ1 火チャクラム、闇ブーメラン

闇ブーメラン、火チャクラムのコンビは対人でも怖い組み合わせで、こちらの免疫と反撃を奪われるためまともに殴り合うのは厳しいフェーズ。ティアナで剥がしてきっちりゲージを下げていきましょう。

フェーズ2 闇オラクル、水フェアリー(二次覚醒)

ギアナの剥がしスタンやエルーシャの睡眠などこちらも動かれると厄介な構成。

ボス階 闇シルフ、光イフリート、闇サキュバス

ゲージを下げつつ、沈黙、スキル延長を入れていけば問題なく攻略できるでしょう。

ただし、回復キャラがいないため、動かれてしまうと厳しい状況にもなりかねません。

タワーHell 3階 闇画伯、水ストライカー、火画伯

挑戦目標は

  • 行動不能免疫
  • 攻撃によるスキル再使用時間延長免疫

となっております。

攻略パ:ポセイドン、風画伯、アシマ、闇ホムンクルス、水ハウル

挑戦目標としては行動不能免疫とスキル延長免疫があるため、動かれてスキルを使用される状況も多少あるため、回復キャラは入れておいたほうがいいでしょう。

フェーズ1 水フランケン、光ホルス

トラクターは盾割が入らず、クリティカルでゲージがアップするので厄介です。挑発を入れられないよう免疫キャラを入れておく方がいいでしょう。

フェーズ2 火ミスティックウィッチ 水忍者

水忍者は抵抗が高いためゲージダウンが入りにくく火力が高いため厄介です。火ミスティックウィッチについても動かれてしまうと、デバフ解除されてしまうため、沈黙で対応しましょう。

ボス階 闇画伯、水ストライカー、火画伯

水ストライカーについては、初手でゲージダウンを入れてもパッシブで動かれてしまいますが、その他のキャラにしっかりゲージダウンが入っていれば問題ないでしょう。

火画伯の攻撃バフや掛け軸封印、闇画伯のデバフ解除や脅威、全体ミスデバフなど、スキルを使用されると厳しいため、沈黙を切らさないようにしつつ、ゲージを下げて攻略しましょう。

タワーHell 4階 火ビーストライダー、闇キャノンガール、火ヴァンパイア

挑戦目標は

  • バトル開始時、沈黙効果1ターン
  • ダメージを受けた時、攻撃ゲージが15%アップ

となっております。

攻略パ:ポセイドン、風画伯、アシマ、闇ホムンクルス、水マーメイド

挑戦目標は沈黙とダメージでゲージアップとなっており、沈黙については、最速水マーメイドで解除する攻略パとなっております。

ダメージでゲージアップについては、火ライダーとの相性もよく、ゲージダウンで攻略していくパテでは厳しいため諦めました…

フェーズ1 光守護羅刹、水パラディン

水パラディンがいるため、スタンさせてしまうとパッシブが発動するため絶望ルーンは控えた方がいいでしょう。もしくは、闇ホムンクルスのスキル延長を先に入れるのも一つの手かもしれません。

フェーズ2 闇妖精王、火海王、水海王

ニクスがいるため、デバフが入りにくくなっているため、ゲージダウンがしっかり決まるよう祈りましょう。1度は動かれても沈黙が入っているためスキルを使用されることはありませんが、2ターン目からはスキルを使用されると厳しいのでそれまでに倒しましょう。

ボス階 火ビーストライダー、闇キャノンガール、火ヴァンパイア

マーシャはゲージダウン半減となっており、属性的にも風画伯のゲージダウンが入りにくくなっているため何度かは動かれてしまうのを覚悟するしかありません。そのため、風画伯はある程度耐久を確保しておき、水マーメイドのシールドも張りつつ耐えましょう。

闇キャノンガールは火力が高く、ヴェルデハイルについても動かれてしまうとパッシブでゲージアップされ壊滅してしまうため、周りのキャラはしっかりゲージダウンを決めて動かさないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました