アリーナ防衛の考え方

先日ようやく赤3を取れましたが、まだまだアリーナ防衛については課題が多く、集計間近になるとボコボコにされてしまいます。

まだまだ試行錯誤を行う必要はありますが、アリーナ防衛を組むときのポイントや私が防衛を組むときに心掛けていることをまとめていこうと思います。

アリーナ攻めについてはこちら

属性はなるべく分散させる

これはあえて言う必要もないと思いますが、属性による有利不利がある以上、属性を固めることはデメリットの方が大きいです。

このような防衛を組んだとしても、水4体で攻められると不利であることは間違いありません。

そのため、防衛の属性は分散させるように心がけましょう。

例外的に

アリーナ集計間近にこのような高耐久の回復キャラばかりで組んで、攻めに時間がかかりそうなめんどくさい防衛を組むことも1つの手ではあります。

相手の攻めパをイメージする

防衛を組むときに大事なのは相手がどんな攻め方をしてくるかを考えることです。

人それぞれ攻め方は違いますが、どういう攻めをされるかを考え、それに対処できる防衛を考えることが重要です。

よくある攻め方としては

①ルシェン

攻めでよくあるのがルシェンの切断でワンパン。

アリーナで上位を取るためには攻めるときのスピードも重要となるため、ルシェン対策は重要です。

②爆弾

ルシェン攻めに続いて多いのが、セアラ、マラッカ等の爆弾パです。

③ティアナ

ティアナで剥がしてからヴェラードやオケアノスなどの行動阻害や、ザイロスやガニメデ、風画伯のスキル延長など、有利な状況を作って攻める方法です。

④意志保護の後攻め

防衛に剥がしキャラがいない場合限定となりますが、速度に自信がなくても攻めることが出来る攻め方です。

主な攻め方としてはこんなところでしょうか。

①~④の攻めパを意識して、攻めづらい防衛を考える必要があります。

まず①のルシェンについては、上をとって切断で防衛を半壊させることを前提としているため、

  • 上を取らせない
  • 高耐久キャラで耐えて回復で立て直す

このどちらかになります。

例えば次のような防衛

  • 速度リーダー+クララで上を取らせない
  • ルシェンの苦手属性である火属性を2体
  • リテッシュ、アイリエルの高耐久
  • 果報アイリエルにより割り込み回復

以上の要素が考えられるため、攻めづらく感じます。

もちろん、クララが速度負けし、アイリエルとリテッシュがルシェンの切断に耐えられなければ意味はありませんが、攻めづらく感じさせることが重要です。

②の爆弾パの対策としては、剥がし→爆弾→起爆の流れになるため

  • 剥がしの対策をする
  • 爆弾がつかないよう抵抗100の防衛を組む

といったところです。

剥がしの対策については、③のティアナ対策も近しいところがあります。

例えば次のような防衛

アンタレスを入れることで、ティアナの後にアンタレスが割り込んでスタンさせられるのでは?と思わせることができ、ティアナ攻めを牽制することができます。

ティアナ以外の剥がしについては、攻撃により剥がすことが前提となるため、水リュウを入れることで、剥がしの後に水リュウが割り込み、ゲージダウンや絶望スタンを入れることができます。

このように剥がし→爆弾の間に割り込み要素を入れることにより、②及び③の攻めを牽制することができます。

またエラドリエルの抵抗を100で組んでおけばで組んでおけば、エラドリエルに爆弾がつかなければ、蘇生して立て直せる可能性があります。

④の意志保護の後攻めについては、剥がしキャラを入れることで牽制ができるため上記の防衛どちらでもある程度牽制することが出来ると思います。

このようにどのような攻め方があるかを考え、その攻めに対応できる防衛を組むことが大事です。

「防衛成功回数を増やす」より「攻められる回数を減らす」

防衛に成功できるのがベストであることは間違いありませんが、そもそもアリーナというコンテンツは後出しジャンケンのようなもので防衛が圧倒的に不利です。

防衛を見た上で、それに勝てるパーティを組んで攻めてくるわけですから負けても仕方ありません。

そこで防衛を組むときのポイントとしては、

集計間近になると、攻めのスピードが重要ですから、時間がかかる防衛は敬遠しがちになります。

なので、「防衛の成功回数を増やす」より「攻められる回数を減らす」ことが重要です。

例えば5分間に10回攻められて2回成功するよりも、4回攻められて1回も成功しない方が単純にポイントの増減を考えると後者の方が有利です。

この「攻められる回数を減らす」ことが何よりも難しいんですけどね( ´へ` lil)

私が敬遠している防衛の例としては

  • 速度リーダー+トリトン
  • モーリーや光鬼
  • ジュノ
  • 天狼やラグドールなどのパッシブ持ち

と挙げればキリはありませんが、攻めたくないなーと敬遠されるような防衛を意識しましょう。

最後に

アリーナ防衛に正解はありませんし、スキル修正や新キャラなど環境は常に変化しているため、色々な防衛を試してみて自分に合った防衛を考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました